愛知県名古屋市のブライダルサロン TOMONAGA

当社・わたくしの強み

当社・わたくしの強み

「第2の人生で選んだ道」

この度は、弊社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ブライダルサロンTOMONAGA代表の友永翔太です。
私は、2019年10月1日に中日ドラゴンズから戦力外通告を受けました。
その時に「明日から、ここ(球場)に来なくなるんだ。。。」というやるせない気持ちになりました。
プロ野球選手を続けたく、2019年末にトライアウトを受けましたが、残念ながらどこの球団からもオファーをもらうことが出来ませんでした。
その結果を受け入れ、5年間のプロ野球人生に幕を閉じました。

2020年に入り、新たなる仕事を始めようと動き出しましたが、新型コロナウィルスの影響で計画は頓挫。
時間はたっぷりとありましたので、出前の配達員(Uber Eats)を始めました。正直、きつかったです(苦笑)
でも注文の商品を持っていくと、お客様から「ありがとう!」という言葉と笑顔をもらい、人の役に立っていることを実感できたことは非常に大きな経験でした。また稼いだ収入は、現役時代に勇気と元気をもらった養育院の子供達へマスクを寄付させて頂きました。

そんな時にご縁があり、東証一部上場企業「IBJ」の東海支社長とお話しする機会がありました。
東海支社長から、IBJが日本の少子化に本気で取り組んでいることそして結婚を本気で考えているけど結婚できていない人たちへ結婚相手を紹介するサービスを提供していることをお聞きし、もともとおせっかいな性格の自分に向いている仕事だと直感的に思いました。
IBJには、出会いを提供するための「仕組み」・「ノウハウ」・「(独身者の)データベース」が揃っていましたので、加盟しました。

出身は神奈川県ですが、プロ野球時代にたくさんの方々に応援して頂いたこの地で、少しでも幸せなカップルを作り、恩返しをしたいという思いから、地元ではなく名古屋で結婚相談所を始めることにしました。

私の夢は、幸せなカップルをたくさん作り、ナゴヤドームに二人(ゆくゆくは家族)で中日ドラゴンズを応援してもらうことです。
誠心誠意をもって結婚のお手伝いをします。よろしくお願い致します。

ブライダルサロン代表 友永翔太