愛知県名古屋市のブライダルサロン TOMONAGA

ブライダルサロンTOMONAGA友永翔太のブログ・TOMONAGA HAPPY BRIDAL

元プロ野球選手がなぜ結婚相談所を始めたのか?

初めまして。ブライダルサロン TOMONAGA 代表の友永翔太です。

 

私は昨年2019年まで中日ドラゴンズでプレーしていました。

29歳で戦力外通告を受け

2020年2月まで野球を続けたいと思い新天地を探していましたが見つからず。

2020.2.1をもって自分の野球人生に幕を下ろしました。

 

第二の人生の方が長い

そう思い新しい仕事を探していましたが

そう簡単には自分が長く働く上でやりがいがある仕事には出会えません。

アパレル関係のお仕事だけは昔から関わりたいなと思い仕事を開始しようと思ったのが2月の終わりでした。

そんな中、コロナウィルスが全世界で蔓延しアパレル事業を開始する手前で工場もすべて止まってしまいました。

 

何もしないでダラダラと過ぎていく日が2日ほど続いた時に『この時間を無駄な時間に変えてはいけない。自分に出来る事があるんじゃないか?』と思い、UberEatsの配達員の仕事をして働いた分プロ野球時代に勇気と元気を貰ってた養育院に全額マスクを寄付しようと働きました。

正直慣れない仕事、恥ずかしさなんて最初の方はあって大変でしたが。運んで来た商品にお客様が『いつも、ありがとうございます』

この言葉と笑顔にすごく大変だった毎日を救われていました。

子供達にマスクを寄付出来た時、皆さんがすごく笑顔になってくれて…その時に私がやりたい仕事【人を幸せにする仕事】をしたいと強く感じました。

 

その数日後に日本結婚相談所連盟東海支社長さんにお会いする事があり。

話を聞いていると、私がしたいと感じてたすべての事がココには詰まっており。

人を幸せにするだけじゃなく、その先の未来も応援出来る素晴らしい仕事だなとお願いをした次第です。

私が仲人として、会員様のサポート相談を全力でやらせて頂きますのでどうかご安心下さい。

名古屋という地でお世話になった球団があり

ゆくゆくは結婚をしてナゴヤドームで家族で試合観戦してもらうのが僕の夢です。

その仲人を僕がしっかりとやらせて頂きます。

 

ブライダルサロン TOMONAGA

代表 友永 翔太

#結婚相談所#IBJ#名古屋#ブライダルサロン#中日ドラゴンズ